FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタヤ最終日の思い出(2)

ぺこです。

 

超ゴキゲンな彼女、アム(21)と、パタヤの夜に解き放たれたわたし。

 

21歳の割には大人びている。

活発で色黒な、タイの女の子そのままの小柄なイサーンっ子。

わたしの隣にいきなり座ってきて、「ハーイ!あなたが好きなのよ。」というキラーチューン!

 

もう、顔から、スタイルから、性格から、全てが最高でした。

 

しかしながら、アムが気になることを言っていたのです。

 

「今夜は、わたしの弟のバースデイ。お祝いに行かなくちゃいけない・・。一緒に行ってくれる?」

 

別になんでも構わない。

 

即答で「行く!!」

 

「ありがとう!」(ほっぺにキス)

 

酔っ払いが、最高に楽しい旅をしている瞬間です。

(その日出会った子の、弟のバースデイパーティーに俺が行く???などと深く考えないのが、ゴキゲンな酔っ払いの作法です)

 

それから、財布の中に金子が乏しかったので、両替しようとするも、ソイLK界隈の両替所はみんな閉まっている。

 

ウォーキングストリートまで行けば、両替屋がやっていることは知っているけれども、遠い。

 

そこで、アムが「ATM行っとく?」というので、「はーい」とコンビニ前のATMに行くわたくし。

 

どういうわけか、10000バーツ(3万円程度)を両替。

 

アムが寄ってきて、機械の取り出し口から、10000バーツを取り出し、「1、2、3・・・」と数え始める。

 

「8、9、・・10。1万バーツね!」

 

「うん」(なんでお前が数えてるんだwww)

 

そして紙幣を返してもらい、アムの言う通りにバイタクで郊外のカラオケ屋へ。

 

なんでも、弟は、LB(Lady Boy=オカマ)で、そのカラオケ屋で働いてると言う。

 

ふーむ。なんだかよくわからないが、面白そうだ。

 

そして、バイタクで夜のパタヤの風を浴びながら、私たちは10分ほどでそのカラオケ屋へ。

 

コンビニで、アムがケーキを買った。

 

それから、店員に聞いて、ろうそくも買ってたww

 

そして、カラオケ屋の前庭で、アムに「ここに座れ」と言われるまま、座って、それからアムが、ケーキにローソクをぶっさし始めた。

 

それから、火をつけようとして、風で付かなかったので、わたしが日本から持って行ったターボライターでつけてあげる!(「ありがと!」とアム、またほっぺにキス!よっしゃ点数アップだ!www)

 

アホみたいだけど、こう言うのがとても楽しい。

 

やがて、誕生日おめでと〜、とカラオケ屋でキャスト?wをやってる弟が出現。

 

アムの弟とは思えない、巨漢!www

 

想像はしてたけどwww

 

サワディーーーカーップ!と弟に挨拶して、それから、その弟が、ろうそくを吹き消す。

 

アムは、なんだか緊張してるみたい。

 

それがますます可愛い!

 

そして、しばらく外で待ってたら、アムが、中に入ってこい、と言う。

 

入って行くと、薄暗い店内。

 

日本のキャバクラなんかと同じような環境。

 

ウワァー俺はここで何してるんだ?!

 

ま、いいか、とりあえず飲もうw

 

泥酔しながらカメラのシャッターを切ると、カメラも泥酔しているようで、ピントが合わないのでした。

f:id:pecosx:20170218122823j:plain

 

 

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pecosx

Author:pecosx
ぺこと申します。
東南アジアでの生中出しに人生を賭けてしまったおっさんです。
ゴーゴーバーを始めとした海外風俗での体験談をメインにお話したいと思います。
プロフ写真は、ミャンマーで生中出しをした際の動画からです。

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。