FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタヤ5日目

ぺこです。

 

ジャイ子パタヤことHちゃんとの一戦に疲れたわたしは、ホテルを移りました。

 

ベッドタイムパタヤは、相変わらず必要十分で、清潔なのですが、何しろ、目の前がHちゃんの働くバーなので、居づらくて仕方がありません。

 

少し気分転換に、やや高級ホテルに宿泊することしました。

(もしかしたら、他のお嬢さんをホテルにお連れすることになった場合に、Hちゃんの前を通るのは気まずいだろうという算段もありました)

 

選んだのは、アレカロッジというホテルでした。

 

結構有名なホテルで、agodaを見ても、日本人からの評価も高いです。

 

https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?cid=1768740&pcs=1&hl=ja&hid=60009

 

値段は相応ですが、やはりリゾート感が違います。

少し気持ちがアップリフトします。

 

部屋は、普通のスタンダードルームでこのような感じです。

これで5000円くらいでしたから、悪くないです。

f:id:pecosx:20170207161756j:plain

 

100バーツ(300円ほど)多く払えば、プールビューに宿泊可能とのことでしたので、迷わずプールビューにしました。

 

こちらがプールビューのお部屋からの眺めです。

f:id:pecosx:20170207162938j:plain

 

こちらがスタンダードルームからの眺め。

f:id:pecosx:20170207162213j:plain

 

受付も、きちんと教育されている感じでしたし、ベルボーイが荷物を持ってくれるホテルに泊まるのは、やはり気持ちがいいものです。

 

一つだけ難点を挙げるとすれば、Wi-Fiが非常に遅いのが玉に瑕でした。

しかしながら、わたしは今回の旅行用に9GB・30日間までインターネット接続可能なSIMカードを、ドンムアン空港のAISで購入しておりましたので、Wi-Fiはあまり気になりませんでした。

 

昼間、窓の外をふと見ると、何やらロープのようなものが揺れております。

泥棒か!と思いましたら、外壁にペンキ塗りをしているのでした。

f:id:pecosx:20170212164546j:plain

 

キャン玉が縮み上がる光景です。

f:id:pecosx:20170212164654j:plain

 

ホテルの部屋で荷物を整理して、それから、パタヤの街をうろうろしました。

 

ソイブアカーオという道が、白人達の溜まり場になっており、昼間からビールを飲んでいる白人多数でした。

 

退廃的な雰囲気が漂います。

よく見ると、店の前で座っている女性達が複数おります。

ハローウェルカーム、などと言っておりますが、きっと金子次第でどんな行為でも相手してくれるのでしょう。

f:id:pecosx:20170207162709j:plain

 

いつものカフェでアイスコーヒーを頼みます。

相変わらず、メガネの子は、愛想はないですが、可愛いです。

 

甘ったるいアイスコーヒーを飲みながら、わたしは、一つの思考に捉われておりました。

 

実は、昨日、ついにウォーキングストリートに行って見たのですが、やはりゴーゴーバーのお嬢さん達の質は大変に高く、目の保養となりました。

 

結局、なんだかんだ言っても、若くて綺麗な女性は良いものです。

中に、非常に美しい外貌をしているものの、全く愛想のない子がおりました。

バカラという有名ゴーゴーバーでございました。

 

すらりとした身体に、涼しげな目元がなんともミステリアス、そして他の嬢たちとは違って、笑ったり、ふざけたりせず、淡々と踊っては、ステージを降りています。

 

しかし、やはり美しいものは美しいのでしょう。

たくさんの男性の視線を釘付けにしておりました。

 

でも、目も合わせようとしないので、男性達も話しかけるわけにもいかず、なんとも言えない、見えないバリアが張り巡らされているようです。

 

強権発動し、コンチアに頼んで、あの子にドリンクを奢りたい、と言えばそれで近くに来て一緒に飲んではくれるのでしょうが、おそらくは愛想がないのはそのままなのではないでしょうか。

 

また、ホテルに連れて帰りたい、と心情を吐露したとしても、ショートで4000バーツだとか、そういうことを言いそうな雰囲気を漂わせております。

 

それを思うと、ただ、彼女を呆然と眺めるしかない、そんな有様でございました。

 

 

 

 

スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pecosx

Author:pecosx
ぺこと申します。
東南アジアでの生中出しに人生を賭けてしまったおっさんです。
ゴーゴーバーを始めとした海外風俗での体験談をメインにお話したいと思います。
プロフ写真は、ミャンマーで生中出しをした際の動画からです。

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。