FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムカラオケ置屋の思い出(2)

ぺこです。

 

女の子と、ハノイの街を歩き回って、それから、女の子に連れられるままに、とある「ニャンギー」にたどり着きました。

 

入り口でのやり取りも、全て女の子任せでOKです。

 

ホテル代など、1000円もあれば十分ですので、言われるままに、払ってOKです。

 

それで、小綺麗な、洋館風の、旅館のような場所にチェックインしました。

 

茶色が基調の、綺麗な部屋でした。

 

入ると、女の子は、慣れた感じで、シャワーを浴びに入ります。

 

私は、ソワソワしながら、ベッドに座っておりました。

 

窓からは、ハノイの街の光が、チラチラと見えておりました。

 

ああ、今私は、外国に、一人、そう、一人いるのだなぁ、と感慨深かったのを覚えております。

 f:id:pecosx:20170118215733j:image

 

それから、女の子が、シャワーを浴び終わったので、私も身の回りの貴重品に注意しながら、シャワーを浴びたのです。

 

シャワーから出ると、女の子も、私も、全裸です。

 

私は、ベッドの上に座っている女の子に、覆い被さりました。

 

ただ、抱きしめて、口づけをして、女の子の敏感な部分をさすったり、キスをしたりしておりました。

 

それから、頃合いを見て、私は女の子の大事な部分に、私の怒張したあれを押し付けて見ました。

 

女の子が、日本語で言うところの、「コンドーム」と言うようなことを言いましたので、私は、「ニャンギー」にあったそのゴム製品を、愚息に嵌めたのでございます。

 

それから、女の子の、湿ったその部分に、あてがい、ゆっくりと、入って行きました。

 

驚いたのは、その時で、そこは、思った以上に、ゆるく、まるで湖のように、ぬるい水であふれていたのです。

 

要は、男からすれば、全く気持ちのよくない、ゆるゆるのホールでした。

 

私は、これはいけないと思い、思いっきり腰を振って見たりしましたが、上も下も、右も左も、湖の中を懸命に泳いでいるように、なんの感触もありませんでした。

 

女の子の反応は、まぁ、普通というか、「あぁ」「あん」という声が漏れておりました。

 

ただ、私の方は、このままでは、達することができないと思いましたので、徐々にあたりをつけて、入り口付近を集中的に擦りました。

 

そう、私の亀頭と、女の子の膣の入り口付近の天井のあたりを、集中的に擦ったのです。

 

それは、気持ちが良かったです。

 

なんども擦っていると、私自身、込み上げてくるものがあり、また、女の子の方でも、感じるものがあったのでしょう。ベトナム語とも、英語ともつかぬ言葉で、「あぁ、いい、いく」というような内容を、はっきりとはわかりませんが、言っています。

 

つづく

スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pecosx

Author:pecosx
ぺこと申します。
東南アジアでの生中出しに人生を賭けてしまったおっさんです。
ゴーゴーバーを始めとした海外風俗での体験談をメインにお話したいと思います。
プロフ写真は、ミャンマーで生中出しをした際の動画からです。

最新コメント

月別アーカイブ

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。